若いアスリートのためのボディービルトレーニングの秘密

若いアスリートのためのボディービルトレーニングの秘密   数年間、中等学校や大学のスポーツトレーナーは、プロのアスリートがあらゆる種類の価値教育を行った後、眉をひそめました。それにもかかわらず、テレビが専門家のスポーツ活動に多くの追加の現金をもたらしたので、大学と中学校のスポーツコースは維持するために彼らのプロスポーツ選手の効率を高めるために機能しました。その結果、若者は進歩するために、より強力でより速くなることになりました。価値教育、スポーツ活動の補足、および他のさまざまなボディービルの基本は、国内のすべてのスポーツ活動コースに急速に取り入れられました。 多くの人にとって、ボディービルの周りにはまだ先入観があります。 多くのスポーツコースでは、スクワット、プレス、活気のないレイズ、ベンチプッシュなどのセンターウェイトトレーニングコースを利用していますが、完全なボディシステムの進歩を見落としています。一部のコンポーネントが拡張するにつれて、筋肉量の不均衡が真新しいストレスをもたらすため、センター教育が多くのスタビライザーボディシステムコンポーネントチームを無視し、また脅かしているため、この方法は有害であると考える人もいます。ボディービル教育があなたにスポーツ活動の側面を提供する方法を問題にしましょう。 心理的側面どんなタイプの競争相手でも、より強力な男は確かに彼の敵と比較してはるかに多くの余分な心の安らぎを常に持っています。ペットの本能、複雑なアルファマン、その他すべてに簡単に連絡できます。しかし、2人の男がお互いに対処するとき、両方のより強力な方があらゆる状況で肉欲的な利益をもたらします。それは確かに常に利益につながるとは限りませんが、それは心理的な側面を提供します。 センタースタミナ ベンチプッシュ、プレス、スクワット、そして生命のないレイズなどの物質的なトレーニングモーションを利用することは、実際には全身システムを拡張させるための素晴らしい方法です。彼らは同様に、スポーツ活動で最も利用されている活動に含まれるスタミナを生み出します-跳躍、操作、終了、保存環境の移転、挑戦者。彼らはセンターを開発します。それは実際にはすべての効率の基盤です。 弱点を分離する 議論されたセンタースタミナ教育は、実際には、一般的な体のシステムの質量を拡大するだけでなく、大きな筋肉量のチームをターゲットにするのに素晴らしいです。それにもかかわらず、これらの体のシステムコンポーネントが拡大するにつれて、それらすべてを維持するために小さなサイズのチームに存在するストレスも拡大します。後部、胸部、肩が拡張した場合、トラウマを維持する可能性が高くなりますが、後部、首、キャッチ、腕が実際に見落とされます。ボディービルの教育コースは、体のシステムのすべての筋肉量に集中して、経験の浅い人がいないことを保証し、最終的に問題の場所になることを保証します。 平衡 バランスの取れたボディービルトレーニングコースは、バランスの取れたボディにつながります。ボディービルダーは、実用的なスタミナがないかもしれない場所に向かって余分なスタミナ(教育を伴う)を含めることによって、いくつかの一般的な機能の厄介さを取り除く能力を持っています。 耐久 すべてのスポーツ活動には、実際に動作している、跳躍している、投げている、または捕獲しているなど、疲れ果てた仕事を繰り返すことが含まれます。筋肉量がまったく同じ活動を何度も、あるいは数百、さらには数え切れないほどの機会で再生すると、疲労感が始まります。筋肉量チームは実際に毎回何時間も血流とともに圧倒され、乳酸がこれらの中で発達し始めます場所。 あなたがプロスポーツ選手である場合は、要件のボディービルレジメンを読み続けることを少し実行してください。スポーツ活動の教育手順に完全なボディービルレジメンを含めることはできませんが、実際に見落としている体の場所を正確に確認してください。毎週2、3の動きが、トラウマやキャパシティを防ぐスポーツ活動を強化するのに非常に長い道のりを行くことをあなたは単に発見するかもしれません。

Read More